2016年01月06日

アロマターゼ阻害剤/閉経後乳癌治療剤「フェマーラ®錠2.5 mg」
中外製薬とノバルティス ファーマの共同販売終了について

中外製薬株式会社[本社:東京都中央区/代表取締役会長 最高経営責任者:永山 治](以下、中外製薬)は、ノバルティス ファーマ株式会社[本社:東京都港区/代表取締役社長:ダーク・コッシャ](以下、ノバルティス ファーマ)と日本国内において共同販売を行っておりますアロマターゼ阻害剤/閉経後乳癌治療剤「フェマーラ®錠2.5 mg」(一般名:レトロゾール、以下、「フェマーラ®」)に関する販売提携を、2016年1月31日をもって終了することとなりましたので、お知らせいたします。
これにより、2016年2月1日からノバルティス ファーマが「フェマーラ®」の販売・流通を単独で行うこととなります。

中外製薬とノバルティス ファーマは、協力してスムーズな販売移管を推進するとともに、移管期間中もこれまで同様の製品供給および医療ニーズに合う製品情報の提供を実施してまいります。

以上

【「フェマーラ®錠2.5 mg」の概要】

一般名: レトロゾール(Letrozole)
製品名: フェマーラ®錠2.5 mg(Femara®
承認日: 2006年1月23日
発売開始日: 2006年5月11日
効能・効果: 閉経後乳癌
用法・用量: 通常、成人にはレトロゾールとして1日1回2.5 mgを経口投与する。
薬価: 674.1円/1錠
製造販売: ノバルティス ファーマ株式会社
販売・流通: ノバルティス ファーマ株式会社(2016年2月1日以降)

本件に関するお問い合わせ先:
中外製薬株式会社 広報IR部

  • 報道関係者の皆様
  • メディアリレーションズグループ
  • Tel:03-3273-0881
  • mailto: pr@chugai-pharm.co.jp
  • 投資家の皆様
  • インベスターリレーションズグループ
  • Tel:03-3273-0554
  • mailto: ir@chugai-pharm.co.jp
  • シェア
  • ツイート
  • Lineで送る
  • メールする
トップに戻る