ホーム > 株主・投資家の皆さま > 経営方針 > トップ製薬企業像の実現

トップ製薬企業像の実現

中外製薬グループでは、グローバルで活躍する日本のトップ製薬企業を目指して「トップ製薬企業像」を2009年に定め、2010年代後半の目標実現を目指した取り組みを進めています。
私たちが目指す「トップ製薬企業」とは、ファーストインクラス*1・ベストインクラス*2の革新的な医薬品とサービスに拘り、世界の患者さんと医療従事者に新たな解決策を提供し続ける会社となることです。
この実現を目指して、「すべての革新は患者さんのために」という事業哲学のもと、全社をあげて、 “創造で、想像を超える。” 変革へ挑戦していきます。

*1  新規性・有用性が高く、これまでの治療体系を大幅に変えうる独創的な医薬品のこと
*2  既存薬に対して明確な優位性を持つ医薬品のこと

トップ製薬企業の定義