ホーム / 中外製薬について

中外製薬について

幅広い領域の医療用医薬品を研究開発・製造し、提供。
抗体医薬品や個別化医療に強みを持っています。

私たち中外製薬は、1925(大正14)年に創業しました。
以来、がん領域をはじめ、骨粗しょう症、関節リウマチといった骨・関節領域、腎性貧血などの腎領域など、病院で処方される幅広い分野のくすりを開発・製造し、提供しています。なかでも、がん領域のくすりと抗体医薬品に強みを持ち、国内トップクラスの製品群を持っています。研究開発においては、国産初の抗体医薬品を創製・開発した実績を背景に、抗体医薬品の分野をけん引しています。
今後は、私たちの強みである個別化医療(最大の効果、最小の副作用となるよう、一人ひとりに合ったくすりを開発すること)にもさらに力を注ぎ、世界中の患者さんに貢献したいと考えています。

細菌やウイルスなどの異物から体を守る「免疫」において重要な役割を果たしている「抗体」の特徴を活かした医薬品。

中外製薬 企業情報サイト

このページの先頭へ