CEOメッセージ

代表取締役社長 最高経営責任者(CEO) 小坂 達朗

患者中心の高度で持続可能な医療の実現に向け、ヘルスケア産業のトップイノベーターを目指します

中外製薬は、患者さんと医療への貢献を目指し、イノベーションを常に追求してきました。

人口増加や高齢化の進展、サイエンスや技術の飛躍的進化などを背景に、ヘルスケアへの期待やニーズは大きく高まっています。その一方で、限られた資源・財源の中ですべての人々の健康な生活を実現することが、世界共通の課題となっています。

私たちは、こうした期待や社会的な課題に応えていくための鍵は、革新的新薬を中心とするイノベーションにほかならないと考えています。効果や安全性に優れるだけでなく、これまでにない新しい価値を提供し、患者さんや支えるご家族の生活の質を高め、社会課題の解決にも貢献できる医薬品。こうした医薬品こそが、ヘルスケアへの期待を満たすとともに、高度で持続可能な医療の実現にも役割を果たすことができるのです。

中外製薬は、社会とともに持続的に発展するヘルスケア産業のトップイノベーターを目指します。ロシュとの協働と独自のサイエンス力・技術力を基盤とし、一人ひとりに最適な医療の選択を可能にする高度な個別化医療の推進や、将来的な創薬手法の拡大、デジタルによる新たな強みの獲得などに積極的に取り組んでいきます。

イノベーションの源泉は人財です。「働き方改革」や「ワークライフシナジーの追求」、「ダイバーシティ&インクルージョン」の推進など、これまでの施策をさらに進め、高度かつ多様な人財が、優れた能力を最大限に発揮できる組織風土の醸成にも努めていきます。

皆様からの変わらぬご支援をお願い申し上げます。

  • シェア
  • ツイート
  • Lineで送る
  • メールする

経営方針

トップに戻る