ホーム > CSR情報 > 環境保全・安全衛生 > 環境保全および安全衛生への取り組み

環境保全および安全衛生への取り組み

中外製薬グループでは、事業活動を継続する上で地球環境保全および労働安全衛生推進は重要な活動であるとの認識のもと、「環境保全活動に関する基本規程」および「安全衛生に関する基本規程」にのっとった活動を実施しています。環境および安全衛生活動のPDCAサイクルを事業所ごとに回すことにより、環境・安全衛生活動を継続的に推進しています。

推進体制

環境保全活動、安全衛生活動の推進体制

環境保全活動と安全衛生活動は相互に関連しているため、より効果的かつ効率的に推進できるように、2016年度は環境保全と安全衛生を統合した新しい推進体制に変更し、合わせて基本規程も統合する予定です。

環境保全活動基本姿勢

環境保全活動として、中外製薬のコアバリューの一つである「地球環境への配慮」という価値観および中外環境ポリシーに基づき、中外ビジネスコンダクトガイドラインで定めた地球環境保全への貢献を目指し、環境法令に基づいた地球環境への影響を最小限に抑制する取り組みを行っています。

中外環境ポリシー

中外環境ポリシー

  • 本文を印刷する
  • View in English