2017年「教員の民間企業研修」受け入れを実施

製薬企業の活動を知っていただくために

7月25日〜7月27日の3日間の日程で、中外製薬は東京都品川区教育委員会、杉並区教育委員会より、小学校、中学校の先生方14名をお迎えして「教員の民間企業研修」を実施しました。この研修は、「経済界と教育界との相互理解の促進」の一環として(財)経済広報センターが主催するもので、学校の先生方に民間企業で研修を受けていただくことで、企業活動への理解を深め、その知識や体験を授業や学校運営に活かしていただくことを目的としています。当社は2004年からこの研修の受け入れをおこなっております。
参加された先生方からは「人の命や健康を預かる企業として、様々な企業努力をされていることを感じた」「薬を作るには数多くの人が様々なプロセスを積んでいることが分かった」などの感想を頂きました。

  • シェア
  • ツイート
  • Lineで送る
  • メールする
閉じる
トップに戻る