日本橋キッズタウン〜わくわく!ワーク体験〜」に出展

実験を通して子どもたちに科学の楽しさを

5月20日、21日の2日間、日本橋地域において日本橋キッズタウン実行委員会の主催による小学生約600名を対象とした仕事体験会「日本橋キッズタウン〜わくわく!ワーク体験〜」が開催されました。

中外製薬は、このイベントに今年も協賛し「中外キッズバイオラボ」のブースを出展。「NPO法人くらしとバイオプラザ21」と当社グループ社員ボランティアのサポートで、とり肉、イチゴ、小松菜、バナナなどを使ったDNAの抽出実験を行いました。
2日間で計6回の実験を行い、参加者35名全員がDNA抽出に成功しました。

実験を終えた子どもたちから「ピペッターが使えて楽しかった」、「DNAが取り出せたことが楽しかった」、「色々な液体を入れることが面白かった」などの感想が寄せられました。

  • シェア
  • ツイート
  • Lineで送る
  • メールする
閉じる
トップに戻る