東北大学・カタールサイエンスキャンパス~「中外製薬バイオ実験教室」~

仙台市で「中外製薬バイオ実験教室」を開催しました

10月10日(土)東北大学・カタールサイエンスキャンパス*ホールにて小学3~6年生25名を対象とし、仙台支店の社員ボランティア、そして特定非営利活動法人くらしとバイオプラザ21の協力を頂き、「中外製薬バイオ実験教室」を開催しました。

全方位の映画館のような素晴らしい環境のもとで、参加者は玉ねぎの細胞を顕微鏡で観察した後、身近な食材からDNAを抽出し、後半では光るたんぱく質の性質について勉強しました。内容としては、中学生から高校生のレベルであったのにもかかわらず、参加した子どもたちからは、「楽しかった。この教室に来られてよかった」、「科学についてもっと知りたくなった」などの感想を聞くことができました。

  • *「東北大学・カタールサイエンスキャンパス」は、宮城県の小学生、中学生、高校生を対象に、東北大学大学院工学研究科・工学部がものづくりや科学実験に関連するイベントを行うプロジェクトです。
  • シェア
  • ツイート
  • Lineで送る
  • メールする
閉じる
トップに戻る