「青少年のための科学の祭典 2013全国大会」への協賛

科学の魅力を実感できる体験型イベント

2013年7月27日、28日の2日間、中外製薬が「北の丸博士のバイオのくすり研究室」を常設展示している科学技術館(東京都千代田区)において、当社が協賛する「青少年のための科学の祭典 2013全国大会」が開催されました。

この催しは、全国各地から集まった演示講師による数多くのブース、ステージ、ワークショップから成り、実験工程や工作などを視覚的にレイアウトし、来場者が本物の科学に出会えるように工夫された体験型イベントです。実際に触れて体験することで得られる、科学の面白さやときめき感を提供することを目的として、1992年から開催されており、今回が第22回目となりました。

今年は通常の出展の他に「第56回日本学生科学賞中央最終審査会出場校による研究内容の発表」も実施され、今会期中は1万4000名を超える来場者で賑いました。

ポスター

  • シェア
  • ツイート
  • Lineで送る
  • メールする
閉じる
トップに戻る