「わわプロジェクト」を支援(2012年度)

東日本大震災被災地支援の一助として

わわプロジェクト(注1)は想像力をもって表現し活動する方々を支えるプラットフォームとして、一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドNが立ち上げ、東日本大震災の被災地で活動している方々と支援する方々をつなぎ、サポートすることを目的として運営されています。その活動の一部に、なさまざまなクリエイティブ活動を伝える「わわ新聞」の発行やウェブサイトでの情報発信、国内外での展覧会の実施などがあります。

特に、隔月で発行される「わわ新聞」は仮設住宅に住む被災者の方々にとって貴重な紙面での情報源となっています。中外製薬は2012年4月から「わわ新聞」の発行を支援しています。さらに、東日本大震災被災地支援の一助として、「わわプロジェクト」と協働し、被災地の方々が作った生活雑貨などの産品販売会を2012年12月に中外製薬グループの事業所で行いました。

  • (注1)「わわ」というプロジェクト名は、輪、我、和、環などの“わ”をつなげるといったいくつもの意味を重ねています。東北地方の方言で「わ」は「私」であり、私(個人)と私(個人)を結びたいという思いも込めています。

この記事のバックナンバーを見る
  • シェア
  • ツイート
  • Lineで送る
  • メールする
閉じる
トップに戻る